へんしんバイク 評判


  • 30分で自転車デビュー!へんしんバイクの口コミ


へんしんバイク 公式


こんにちは。 最近、公園へ出かけるとペダルの無いバランスバイクで自転車の練習をしている小さなお子さんをよく見かけます。 なんかおもしろいな、私が子どものころは補助輪で練習した後に親が後ろから支えながら、一緒に自転車の特訓をしたことを思い出します。




でも子ども用のバランスバイクって自分ひとりでバランス感覚が鍛えられるため、昔と比べてスムーズに自転車に乗れる様になるんだそうです。  そんな画期的なバランスバイクの中でも、「30分で自転車デビュー」する事ができてしまう「へんしんバイク」ってのに乗ってる人にちょっと話を聞いてみました。


この親子が乗っていた「へんしんバイク」とは、バランスバイクとペダルが一式セットになった商品。 普通の自転車と違って、取り外しというかこれ1台で2代の役割になるそうで。 初めはペダルを外した状態のバランスバイクで自転車に乗るバランス感覚を鍛えるわけですね。これはいわば補助輪月野時代と同じかな。


て、慣れたらセットになっているペダルをつけ本来の自転車の形に変身させ、大人が軽く補助しながらペダルをこぐ感覚を覚えさせるうちに最終的に自転車に乗れるようになるというバイクです。


つまり、バランス感覚を鍛えるのに利用したバランスバイクを、セットになったペダルを後から取り付けて自転車に変身させて使えるため、子どもも恐怖心なく遊びながら自然と自転車に乗れる様になるため「30分で自転車デビュー」する事ができるのです。30分てほんとかよ、と思いますがインスタとかにも結構乗ってたりするんですよね。


でもそれ、子ども用だったら普通じゃないの?とツッコんで聞いてみると、例えばストライダーというのもあるそうなんですが、そちらの場合はペダルがないので、バランス感覚になれたらもう使うことはなく、けっきょくもう1台として子ども用の自転車を買う必要があるとのこと。


だったらはじめから子ども用を買うのはどうなんですか?と聞くと、いきなりは乗れないのでバランス感覚の練習が必要になるって言われて、何を同じ質問してんだ、自分?と思ってしまいましたが。 で、ストライダーと違うので1台でバランスの練習、なれたら普通の子ども用の自転車に変形できるからコスパがいいんですね。




そんな「へんしんバイク」には実際に使用したご家族から「1日目はペダルなしで練習、2日目にペダル有りで練習したら本当に30分もしないで乗れるようになり、感動を通り越して呆気に取られてしまった」「子どもたちが恐怖心なく楽しんでやっているところが1番よかった」「ペダルをつけて乗せてみたところ、少しパパが押して手を離したらいきなり乗れた。ママは補助付き自転車に乗っていて、補助を取るのに苦労したから子どもがとっても羨ましい」というような口コミがたくさん集まっています。


これらの口コミからもわかるように、たくさんの子どもとその家族が「へんしんバイク」で楽しくスピーディーに自転車デビューを成功させています。また、この「へんしんバイク」を開発したビタミンiファクトリーでは、楽しく安全に自転車デビューできるように、全国で「30分で乗れる自転車教室」を開催したり、各地の幼稚園・保育園で無料で自転車教室を開催したりもしています。


あと目立ったのがストライダーからの乗り換え組。スピードがでて楽しいんだけれど、とても怪我が多いことから警察でもストライダーはすすめられないといわれました。 まぁ大会があるので私としてはそれが魅力であるとも思うのですが、子どものことですから十分に考えて選びたいなと思いました。 スピードがでちゃうので楽しいんだけれど、気がついたら友達は自転車に乗れるようになってたのに、うちの子はいつまでたってもストライダー止まりで後悔しているというつぶやきもあったりしますからね。


いきなり購入するんじゃなくて、そういうイベント的なもので実際にお試ししてから買うなら間違いなさそうですよね。







へんしんバイク 口コミ


やっぱり2台買わなくて良いってのが、すごく評価が高いですね。


へんしんバイク 評判


とにかく試乗会の体験レポートがいっぱいあるので、安心して参加できそうですね。それほど高い買い物ではないとは言え、数年は使うもの。 しかも子どもにとっては大切な体験になるのでii自転車を選びましょう。



へんしんバイク


へんしんバイクってご存じですか? まず子どよもうのペダルなし自転車なら「ストライダー(STRIDER)」が定番中の定番でしょう。私もこれから検討しました。


ジャンル的にはバランスバイクというそうで、自転車に乗る前の幼児がチャレンジするにはぴったりの自転車ですね。ペダルをこぐ前でもバランスをとることで身体感覚からトレーニングできるとにんきなんです。


近くの公園でペダルなしの自転車っぽいのを見かけたことがあると思います。 まさにあれですね。ちょうど小学校に行く前くらいだと利用者が多いはずですよ。。きっかけとしては誕生日プレゼント、クリスマス、入園祝いあたりに購入する人が多いですね。


実際に購入するときには、へんしんバイクもストライダーも1万円以上はします。 もっと安いのもあるので予算に合わせて選ぶのもいいですね。 自転車としてのスペックはあまりかわらないので、D-BIKEやスパーキーなどの類似品もいいですね。


実際に乗れるの? と心配になりますが、2歳くらいだと身長と股下の高さを合わせれば乗れますね。ただ本人のやる気はわからないのですが、2歳で買っても乗らなかったけど、3歳の春先になったら急にやる気になった。なんて口コミが見つかります。


サドルにまたがってしまえば乗り方は簡単ですからね。ちょこちょこ両足でゆっくりと進んでいけば勝手になれます。そのうちに感覚をつかんでうまく体重移動ができるようになっているかもしれあmせんね。


あとは性格でも違いがあると思います。イケイケの積極的な男の子の方が上達は早いですが、逆にスピードの出し過ぎなんかに気をつける方が大切かもしれませんね。



補助輪付き自転車


お兄ちゃんが4歳になったら子ども用の自転車+補助輪でIIかなと思っていたので、バランスバイクで練習させてつなぎながら、そのまま自転車デビューってのがいいですね。最初からうまくはいきませんが、このくらいしか記憶に残る親との思い出ってないですから(苦笑い)


バランスバイクの欠点は、自転車になると重量と大きさの違いで困ってしまうことですね。でもさすが子どもなので大人からみたら信じられないスピードでチャレンジしてバランス感覚を獲得していきます。どうしてもペダルをこぎながらという作業がなれないみたいです。


なかなか乗れなくても友達で乗れる子が増えてくると、自分も乗りたい!と思うようで練習をいっぱいがんばりますね。下が次や芝生、砂のような場所でなんども転んで覚えていくのもいいかもしれませんね。


ラクショーだったのは補助輪付き時まで。 普通の自転車になるとこぎながらバランスをとってハンドルにブレーキにって、もうサドルに座ってるのも分け分かりません。


こういう感じで子どもがバランスを取るのに困っているようでしたら、サドルの高さなどの調整を見直してみてはいかがでしょうか。サイクリングショップでサイズは合っていても、股下の多可さなどの調整はそれぞれのこどもによって違いますからね。



へんしんバイクを購入してみた


ネットの口コミでなかなか評判がよいのがへんしんバイク。でもインスタやツイッターを見る限り、だんぜんストライダーを使ってる人が圧倒的に多いんですね。 それだけ良いってことなんでしょけど。じっくり感想や実際の写真をチェックしてみると安心ですね。


ストライダーになれてしまえば、ほかのバランスバイクは不要になります。だったら値段も手頃で気軽に使えて、みんなと一緒に遊べるのならなんでもいいかな、なんて思っています。 大きな公園では禁止の場所もありますから、近所を歩くくらいしかないですしね。


へんしんバイクが致命的なのは、アマゾンや楽天では取り扱いがありません。 たぶんショッピングモールの審査基準などがあって厳しいのかもしれません。 公式サイトはありますが、取り扱いの店舗はほとんどないので、見つけたら必ずチェックしておきましょう。


ただイトーヨーカドーなんかで見かけたことがあるので、実際に現物をみて乗ってみて店員さんの話も聞いてみるといいでしょうね。サプライのスタンドなんかも一式で購入してしまえば長く使えるのも魅力ですよ。


へんしんバイクは変身するといっても、実は自分ではできません。 ちゃんと購入した専門店でお願いするとやってもらえます。特にこの工賃はかかりませんでした。 ストライダーはスタンドがないですが、へんしんバイクはス別売りでスタンドをつけられます。 地面にころがすのがイヤならばスタンドも欲しいですね。


ちゃんと設定ができると、地面への着地もバッチリ。 サイズや重さも居間まで通りのままペダルをこぐだけなので、これはかなり上達が早いのも納得ですね。30分で乗れるというのは、ストライダーモードで練習後に自転車モードに変形、そこからすぐに乗れちゃうよ!ってことですね。


よくある転倒もにので、親としても子どもとしても安心してチャレンジできるようです。最初は不安がっているので手でサポートしましたが、あっというまに自分1人で乗れるようになっていたのでちょっと拍子抜けしたくらいです。


教えなくてペダルもちゃんとこぎましたが、気づかなかったらちゃんと教えてあげるといいですね。 ほんと数秒でしたし、ついでもブレーキも使うように言えば、あとは公園で楽しくのるだけ。



お勧めはストライダーモードから自転車になるへんしんバイク??


へんしんバイクにしようかと思ったのですが、やっぱり店頭で確認できるストライダーは魅力ですね。 近所のママ友が中古でよかったらあげるよ、言ってくれてるのもありますし。 最近はバランスバイクは普通になってきてどこにでもありますからね。


無理に新品にこだわらずに近所を確認してみるといいですね。 モノによってはペダルの装着が可能で、おさがりで利用する場合はまたペダルを脱着してしまえばいいのです。同時に2人が使うとなると、もう1台必要になりますが、我が家は前に買ったバランスバイクもありますので、下の子はそれを利用中です。


上のお兄ちゃんがへんしんバイクも卒業して、普通の自転車が乗れるようになったら、下の子に回します。また、ストライダーにはブレーキがついておらず、足で止めるのが普通の方法です。これはちょっと危ないと思っていました。


ならばと考えて、ブレーキ付きのストライダーより安いものを購入したのですが、これらの安い商品のブレーキは結構つくりが粗末で、こどもではとても握れない幅だったり、硬すぎだったりと実際使えないようなものも多いようです。


ヨドバシなんかだとD-BIKEの実物がありますし、ムラサキスポーツならストライダーがあります。 ネット通販だけでは情報が足りませんので、絶対にお店で現物を見て購入したほうがいいと思います。


へんしんバイクは前輪・後輪と通常の自転車のようなしっかりしたブレーキがついているので、その辺も優れています。最初から買っておけばよかったです・・・。まぁちょっと高いんですけどね。


下手に、バランスバイクを買うなら、へんしんバイクの購入をお勧めします!






☆ ☆